中国聯通(チャイナユニコム)の携帯電話プランについて

中国で中国移動通信に次ぐ2番目のシェアを誇り、W-CDMA 3Gで大きくユーザーを伸ばした中国聯通(China Unicom)。

契約する際にどういうプランを使えばいいのか、プラン詳細を見ていきます。

なお、当コラムでは例として日本人が最も多く住み、かつ多く訪れる上海の正規ルートにおいて購入したSIMカードを適用した場合を基準としています。地域によりプラン内容・料金に違いがある可能性がありますので、詳細は滞在される場所の営業所へ問い合わせをお願い致します。

中国聯通のプラン(套餐)は大きく分けて3つのプランがあります。

  • 2G/3G音声通話/パケットプラン
  • 3Gプラン
  • 3G/4G一体化プラン

プラン内でも更に基本料金や何を重視するかにより、細かく分かれますので、ざっくりとご紹介します。

2G/3G音声通話/パケットプラン

3Gプランに比べるとお得な基本料金で、最高21Mbpsの3G高速インターネットが使えるプランです。

プラン名  基本料 市内通話 国内長距離 国内ローミング SMS パケット通信
沃3G慧卡(6元) 6元 0.15 0.2 0.39 0.1
沃3G慧卡(16元) 16元 0.15 0.2 0.39 0.1  100MB
沃3G慧卡(26元) 26元 0.15 0.2 0.39 0.1 300MB
沃3G慧卡(36元) 36元 0.15 0.2 0.39 0.1  500MB

プラン基本料金に含まれるのはパケット通信量のみ(6元プラン除く)。音声通話・SMSは1分(通)ごとの従量制です。

このプランにはあと1つ別の36元プランがあります。

プラン名  基本料 市内無料

通話

国内無料

パケット

国内無料

SMS

家族通話 プラン外

国内通話

プラン外パ

ケット

その他
新沃派卡 36元 60分 60MB 100通 300分  0.25元/分 0.0003元/KB  市内500MBパケット無料

ナンバーディスプレイ無料

※適用月後半に契約した場合基本料は半額、ただし無料利用可能分が半分になる

3Gプラン

4Gプラン登場前、3Gプランは聯通の主力プランでした。
3Gプランには20元プランと、3G・A/B/Cプランの4つがあります。

3G/20元プラン

プラン名  基本料 市内無料

通話

国内長距離

通話発信

市外通話

受信

国内パケット SMS

送信

オプション その他
3G20元卡 20元 0.1元/分 0.25元/分 0.25元/分 0.0002元/KB  0.25元/分 ナンバーディスプレイ

6元/月

パケット通信は月100MB打ち切り

市内通話受信無料

3Gを20元で使えるプランですが、パケット通信は月最高100MB(従量制課金)で打ち切りになったり、市外通話受信は有料なので、そういった点が気になる方にはおすすめできません。

3G・Aプラン

主にパケット通信が多め、通話やや少なめという方に合うプランです。

月額基本料 国内無料

通話

国内無料

パケット

国内無料

SMS送信

プラン外

国内通話

プラン外

パケット

その他
46元 50分 150MB 0 0.25元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
66元 50分 300MB 240通 0.2元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
96元 240分 300MB 0 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
126元 320分 400MB 0 0.15元/分 0.0003元/KB  通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
156元 420分 500MB 0 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
186元 510分 650MB 0 0.15元/分 0.0003元/KB  通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
226元 700分 750MB 0 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
286元 900分 950MB 0 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
386元 1250分 1.3GB 0 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
586元 1950分 2GB 0 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
886元 3000分 3GB 0 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料

3G・Bプラン

Aプランとは逆に主にパケット通信が少なめ、通話多めという方に合うプランです。

月額基本料 国内無料

通話

国内無料

パケット

プラン外

国内通話

プラン外

パケット

その他
46元 120分 40MB 0.25元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
66元 200分 60MB 0.2元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
96元 450分 80MB 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
126元 680分 100MB 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
156元 920分 120MB 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
186元 1180分 150MB 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料

3G・Cプラン

市内通話多めという方に合うプランです。

月額基本料 市内無料

通話

国内無料

パケット

プラン外

国内通話

プラン外

パケット

その他
46元 260分 40MB 0.2元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
66元 380分 60MB 0.2元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料
96元 550分 80MB 0.15元/分 0.0003元/KB 通話受信無料、ナンバーディスプレイ無料

SMS送信(66元Aプランの超過分)は0.1元/通です。

なお、パケットについてはウェブ/モバイルアプリ申込限定ですが、10元/100MB/月、20元/300MB/月、30元/500MB/月、100元/1GB/180日のオプションを付けることができます。

3G/4G一体化プラン

3Gと4G LTEが両方使えるプランです。

cu4g

 

最安76元で国内無料通話200分、国内無料パケット400MBが使えます。

無料音声通話分超過後は0.15元です。更にパケット超過の場合は超過分に対して段階従量制定額が適用されます。

cu4g02

200MBまでは、0.3元/MBの従量制、200MB~1GBまでは60元/1GBの定額制、1~1.2GBまで再度0.3元/MBの従量制。

以降60元/1GBで、10GB(600元)超過からは課金なしで15GB打ち切りとなります。

別途オプションでSMSパックが10~30元/月で、200~600通分送信できますが、非適用および無料分超過の場合0.1元/通です。

3G/4G自由組合套餐

パケット通信パック(必須)と音声通話/SMS/オプションパック(任意)をユーザーの用途に合わせて組み合わせることができるプランです。

このコラムを執筆した2014年7月時点では、公式ウェブサイトまたは公式アプリで新規申し込み限定で適用できるプランです。

cu4gzyzh

国内パケットパック(必須)は最安8元/月で、無料利用可能分100MB使えます。無料利用可能分超過の場合は0.2元/MBですが、100元/1GB/180日のパケットオプションが使えます。

音声通話パック(任意)は最安32元/月で、無料通話200分使えます。無料利用可能分超過の場合は0.15元/分です。なお、音声通話パック適用の場合は6元/月のナンバーディスプレイをバンドルしなければいけません。

音声通話パックを使わない場合の通話は0.2元/分です。

ほかにオプションでSMSパックが10~30元/月で利用できます。

筆者は2014年5月まで、中国に滞在していましたが個人的には3Gの66元Aプランを利用していました。

それを踏まえた上でおすすめは、実は「3G/4G自由組合套餐」。2014年5月17日に新登場したプランで帰国直前にもう1回線契約してきました。

たまにしか中国へ行かないという方であれば、最安で8元/月で維持できるというのは大きいです。そのまま放置したとしても年100元行かないわけですから、中国での飲食を少し抑えるだけでOKなんです。

また、このプランはいわゆるデータカード的な単独利用もできるので、別のプランや他社プランと組み合わせて使うというのも面白いやり方だと思います。

この記事を書いた人

増山智明

増山智明

1975年北海道生まれ、2005年に語学を全く勉強せずに、単身中華人民共和国に渡航。 しかし、渡航1ヶ月未満で日本語が分からない中国人女性と出会い、中国語がたどたどしいのに更に5ヶ月後にスピード入籍。度胸があればなんでもできちゃう!? 中国では外資系ウェブ関連企業にて勤務していたが退職して、2014年5月に日本帰国。これから妻と2歳の双子の男の子を抱えてどうする??仕事依頼お待ちしています!

新着コラム