中国電信(チャイナテレコム)の携帯電話プランについて

中国で中国移動通信、中国聯通に次いで3番目のシェアを誇る中国電信(China Telecom)を契約する際にどういうプランを使えばいいのか、プラン詳細を見ていきます。

なお、当コラムでは例として日本人が最も多く住み、多く訪れる上海の正規ルートにおいて購入したSIMカードを適用した場合を基準に見ています。地域によりプラン内容・料金に違いがある可能性がありますので、詳細は滞在される場所の営業所へ問い合わせをお願い致します。

中国電信のプラン(套餐)は大きく分けて2つのプランがあります。

  • 優惠プラン
  • 積木プラン
  • 4G楽享プラン
  • 4G個人定制プラン(積木プラン)

プラン内でも更に基本料金や何を重視するかにより、細かく分かれますので、ざっくりとご紹介します。

優惠プラン

2G/3Gを使うためのデフォルトプランと言えます。更に愛聊天プランと愛上網プランに分かれます。

愛聊天プラン

音声通話をたっぷり使いたい人向けのプランです。

 基本料 国内無料通話 国内無料パケット プラン外通話料
59元 160分 60MB 0.2元/分
89元 360分 120MB 0.15元/分
129元 660分 120MB 0.15元/分
159元 900分 120MB 0.15元/分
189元 1200分 120MB 0.15元/分
389元 2600分 120MB 0.15元/分

129元以上のプランで、パケット超過分でパック料金30元/300MB/月、50元/800MB/月、100元/2GB/月が適用できます。

※2014年9月30日までに申し込むと12月31日まで基本料+1元で1ヶ月の無料パケットが2倍、毎日23:00~翌朝7:00までの市内パケット通信が月1GB分無料サービスで使えます

愛上網プラン

パケット通信をたっぷり使いたい人向けのプランです。

 基本料 国内無料通話 国内無料パケット 国内無料SMS プラン外通話料
49元 100分 200MB 30通 0.2元/分
69元 150分 300MB 30通 0.2元/分
89元 240分 400MB 30通 0.15元/分
129元 330分 600MB 60通 0.15元/分
159元 450分 750MB 60通 0.15元/分
189元 600分 1GB 60通 0.15元/分
229元 800分 1.2GB 60通 0.15元/分
289元 990分 1.5GB 180通 0.15元/分
329元 1100分 1.7GB 180通 0.15元/分
389元 1290分 2GB 180通 0.15元/分
489元 1590分 3GB 180通 0.15元/分
589元 2000分 4GB 180通 0.15元/分
889元 3000分 5GB 30通 0.15元/分

129元以上のプランで、パケット超過分でパック料金30元/300MB/月、50元/800MB/月、100元/2GB/月が適用できます。

パケット超過は最高1000元分までで打ち切りとなります。

※2014年9月30日までに申し込むと12月31日まで基本料+1元で1ヶ月の無料パケットが2倍、毎日23:00~翌朝7:00までの市内パケット通信が月1GB分無料サービスで使えます

積木プラン

音声通話パック(必須)とパケットパック(任意)とSMSパック(任意)をユーザーの用途に合わせて組み合わせることができるプランです。

ctzm

国内音声通話パック19元/月以上が必須、月19元パックで無料通話100分が使えます。

ナンバーディスプレイが無料でついてきます。

プラン外料金は市内通話発信0.2元/分、市外発信/受信0.39元/分、パケット通信は0.0003元/KB、SMS送信は0.1元/通です。

4G楽享プラン

2014年7月8日から予約開始されている、新しい4G LTEプランです。

(なお、先行して利用できるのは上海を含む全国16都市のみ)

ct4gpacketct4glx

プランはデータ定額プランと、4G LTEプランです。

データ定額プランは、月49元で省内限定2GBのデータ通信込みとなっており、通話は国内0.15元/分、SMSは0.1元/通の従量制となります。

なお、愛看、愛听、愛玩という中国電信が提供する動画・音楽・ゲームのコンテンツにかかるパケットは省内に限り無制限無料で利用できます。(4G LTEプランも同様)

4G LTEプランは月59~599元の間で9つの区分があり、最低額の59元/月プランで国内データ通信500MB、国内通話100分が無料分として使えます。

4G個人定制プラン(積木プラン)

2014年7月15日から販売開始された4G LTEの新しい組み合わせプランです。

(なお、先行して利用できるのは上海を含む全国16都市のみ)

従来の積木プラン同様、19元/月から音声通話パック(必須)とパケットパック(任意)とSMSパック(任意)をユーザーの用途に合わせて組み合わせることができます。

プラン外料金は国内通話0.1~0.15元/分、パケット通信は0.05~0.15元/MB、SMS送信は0.06~0.1元/通です。(それぞれ使用量により価格が異なります)

また、このプランの目新しさとしては、プラン内で使用できる通話・パケット・SMSの使用範囲をコンバートできる点と、4G個人定制プラン加入者同士で使わないパケットを他者に譲渡することができます。

ct4ggd1

プラン内コンバートは、毎月最多3回まで(1回のコンバートは1種類のみ)、通話1分間=パケット2MB=SMS2通を標準としてコンバートできます(1ヶ月のコンバート上限は通話1000分、パケット1000MB、SMS1000通)。

ct4ggd2

パケット譲渡は、4G個人定制プラン加入者同士で月通算1000MB以下(最多3回まで)で、パケットを譲渡できます。贈られたパケットは当月のみ有効で次月に持ち越せず、再度別人に譲渡はできません。

この中でおすすめとなると、全くパケット通信に興味なく電話だけで月の通話が600分以内であれば、1ヶ月19元から使える積木(3G/4G)プランとなるでしょう。

パケット通信においても、月2GB以下ということであれば、積木プランがお得に感じます。

電話もパケットもバリバリ使いたい方には優惠プランや4G楽享プランとなるでしょうが、基本料金が決して安いとは言えないのでご自身の予算との相談になるのではないでしょうか。

この記事を書いた人

増山智明

増山智明

1975年北海道生まれ、2005年に語学を全く勉強せずに、単身中華人民共和国に渡航。 しかし、渡航1ヶ月未満で日本語が分からない中国人女性と出会い、中国語がたどたどしいのに更に5ヶ月後にスピード入籍。度胸があればなんでもできちゃう!? 中国では外資系ウェブ関連企業にて勤務していたが退職して、2014年5月に日本帰国。これから妻と2歳の双子の男の子を抱えてどうする??仕事依頼お待ちしています!

新着コラム