シャープのMVNO向けIGZO液晶採用スマートフォン「AQUOS SH-M01」

シャープのMVNO向けIGZO液晶採用スマートフォン「AQUOS SH-M01」

外でも家でも快適なモバイルインターネットライフが楽しめる!

先日、楽天モバイルから2014年12月17日に発売されることが発表されたシャープとしては初めてとなるMVNO事業者向けアクオススマートフォン「AQUOS SH-M01」をレビューしてみます。

主な仕様・スペックは次の通りです。

  • ディスプレイ: 4.5インチ、1920×1080(Full HD)液晶
  • OS: Android 4.4.2(Kitkat)
  • CPU:  Qualcomm社クアッドコア(4コア)2.2GHzプロセッサ・MSM8974
  • 寸法・重量: 幅63.0mm×高さ128.0mm×薄さ9.8mm(最厚部9.9mm)、重さは約120g
  • メモリ: 2GB
  • ストレージ: 16GB(microSDカード使用で32GBまで拡張可能)
  • メインカメラ: 1310万画素 CMOS 裏面照射型 LEDフラッシュ付き
  • インカメラ: 120万画素 CMOS 裏面照射型
  • バッテリー: 2,120mAh(一体型、連続通話時間: 700分、連続待受時間: 3G最大560時間)
  • LTE: 800/1500/1700/2100MHz
  • W-CDMA: 800/850/2100MHz
  • GSM: 850/900/1800/1900MHz (日本では対応していません)
  • Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac 準拠
  • Bluetooth: 4.0
  • SIMカードスロット: microSIM
  • カラーバリエーション: ホワイト

これまでSIMフリーのスマートフォンと言えば、海外生産・海外メーカーが主流だったこともありますが、SIMフリースマホでありながらLTEのBand 21(1500MHz帯)対応というのは嬉しいですね。

Band 21はNTTドコモの東名阪エリアで提供されている下り最大112.5MHzのサービスです。

112.5MHzだと大してインパクトがないと思われる方もいるでしょうが、iPhone 6/6 Plusでは対応していないBandで、帯域幅も15MHz(上り1447.9~1462.9、下り1495.9~1510.9MHz)あり、既存の周波数帯を使った通信の混雑が緩和できる効果を持つという点では悪くないと思います。

また、あまりアピールしてませんが、Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac 準拠と幅広い無線形式に対応していますので、外でも家の中でも快適なモバイルインターネットが楽しめそうです。

原型は、NTTドコモ「AQUOS PHONE EX SH-02F」

AQUOS PHONE EX SH-02F

「AQUOS SH-M01」の原型は、NTTドコモの2013年冬春モデルであった「AQUOS PHONE EX SH-02F」で、こちらをMVNO仕様にしたものです。

OSがAndroid 4.2→4.4.2 とアップグレードされていますし、何よりもドコモのdメニューなどNTTドコモ利用者以外は使う用途がないアプリなどがカットされているのは良いのではないでしょうか。

元々の端末が「ドコモ仕様」なので、ワンセグに対応しています。

今までのSIMフリー端末ではなかった仕様ですね。

超画質液晶ながら、電力消費を大幅カット!充電なしで3日間使える

AQUOS SH-M01-02

超高密度487ppiフルHD・IGZO液晶ディスプレイ搭載で、よりリアルな画質を実現しています。

それでありながら、消費する電流は静止画が従来の10分の1、動画が2分の1に抑えられています。

これは、通常のスマートフォンは1秒間に60回程度の表示書き換え動作を行なっていて、その間は常に液晶の電力がONになっているところ、ONとOFFを繰り返すことで消費電力を抑えているので、通常の環境でスマートフォンを利用していれば、充電なしでも3日間使うことが可能です。

課題は価格。どうしてもすぐでなければ様子見?

「AQUOS SH-M01」の課題ははっきり言うと価格でしょう。

楽天モバイルで出している価格が、一括52,800円(税別)です。

確かにシャープらしい液晶の良さはありますが、1年前のモデルをMVNO仕様にしたに過ぎないので、その点をどう判断するかは買う人次第でしょう。

どうしてもすぐに欲しいということでなければ、数ヶ月すると値落ちしますので、そこを狙って買うという方法もあるでしょうね。

この記事を書いた人

SIMPRICE編集部/増山

SIMPRICE編集部/増山

株式会社ノイズのメディア事業部内に新設された「フリーSIM比較メディア」を運営する編集部です。 日夜、格安のSIM情報を追っかけています! 現在、コラムまたはニュース情報を寄稿頂けるライターさんを募集しています!(お問い合わせはこちら

新着コラム