月にどれだけご入用?必要な通信量を調べよう!

本記事は、はじめてSIMカードをご利用になる方…または、ご利用を検討されている方のための「スタートガイド」です。スタートガイドは下記4記事ご用意しておりますので、上から順番にお読み頂くことをオススメいたします。

  1. フリーSIMカードについて
  2. SIM選択の流れを知ろう!
  3. 月にどれだけご入用?必要な通信量を調べよう! ←イマココ!
  4. フリーSIMカード「何を選べばいい?」判定フローチャート

通信量ってなんだ?

日頃気に留めることなくスマートフォンやタブレットを利用して「ウェブサイトの閲覧」「動画の再生」「メールの送受信」等々をしている方が多いのではないかと思いますが、実はこれらは全てにおいて「通信」が発生しています。

例えば、動画を高画質で閲覧すると、5分で5MBのデータを通信…といった具合です。

さて、この通信量ですが、SIMカードの世界では知っておかなくてはならない重要な情報だったりします。

SIMカードは通信量に制限アリ!

SIMカードは、色々な制限をしている代わりに価格がとーっても安くなっているというのはご存知の通りです(詳しくは『フリーSIMカードについて』をご覧ください。)

で、安い代わりにプランによって「月間1GBまで」といった形で”通信可能な利用量”が規定されているのです。

つまり、自分自身が「どれだけの通信量が必要なのか」ということをキチンと把握せずに、安いから!と価格だけでSIMカードを購入してしまうとひどい目にあうことになってしまいます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

 
 

己を知れば百戦殆(あやう)からず

さて、己を知ればどんな敵も怖くない!というわけで、自分が必要な通信量を確認する方法をお伝えします。

※下記はiOSの確認方法となっております

「設定」を開く

traffic_iphone_01

iPhoneなどのiOSで稼働しているスマートフォンの場合は、ホーム画面の「設定」をタップしてください。

「モバイルデータ通信」をタップする

traffic_iphone_02

設定をタップすると、画面が遷移します。

いくつかの項目が並んでいますが、その中の「モバイルデータ通信」をタップしてください。

モバイルデータ通信の使用状況を確認する

traffic_iphone_04

モバイルデータ通信をタップすると、更に画面が遷移します。画面遷移したら、上記赤枠部分が表示されるまでスクロールしてください。

ここで、やっと”己”を知ることができます。

上記画像では、【現在の期間】とあり、その右端に2.1GBと記載があるのがわかります。

この値は、”ある期間”から計測をはじめて、かつ”現時点まででどのくらいの通信量を使ったか”という数値になっています。

計測を開始した時期を確認する

では、計測を開始した期間をどこでわかるのでしょうか?

現在開いている画面を一番下までスクロールしてください。

traffic_iphone_05

そうすると、上記画像赤枠が表示され「前回のリセット日時」がわかるようになっています。

上記の場合ですと、2014年の7月1日にリセットしており、そこから現時点までの通信量がわかる…というわけです。

まずは、リセットからはじめよう

さて、ここまでお読みいただいた方の中には「こんな機能知らない」「購入した日が計測開始日だった…」という方も多いはず。

その場合には、上記画像の「統計情報をリセット」の部分がタップできるようになっているので、タップをして、統計情報をリセットして計測を開始して頂ければと思います。

1ヶ月も計測できない!おおまかにわかればOK!そんな方へ

落ち込むビジネスマン

SIMカードは、月間で「1GBまで」「3GBまで」「7GBまで」…といった形で、通信量の利用量規定が多いため、可能であれば購入前に「1ヶ月間の通信量」を知っておく方が得策といえます。

しかしながら、いますぐ購入したい…というケースも考えられますので、その場合には統計情報をリセットしてから【5日間】だけ統計をとって、ピッタリ5日後に「確認した通信量×6」をしてください。

この方法を使えば、約一ヶ月分(30日分)の容量を算出することができます。

必要な通信量を知ることで当サイトでできること

必要な通信容量がわかると、「いったい何GBのSIMを探せばいいの?」という問題が一気に解消することになります。

ranking_sim_Traffic

当サイトのランキングでは、上記のように「通信量」でランキング情報を調べることができるようになっているので、必要な通信量にあわせてマッチしたプランを探すことができます。
ranking_sim_Traffic2

また、ランキングページでは上図赤枠部分の絞り込み機能を使って、”通信量の値”で絞り込みも可能です。

必要な通信量の目処がついている場合には、この機能を使って更に絞り込みをしていただくことで最適なプランを見つけることが可能です。

次で最後!最適なSIMカードプラン探しのために

ここまで来ると、どんなSIMを選べばいいのかだいぶ見えてきたのではないかと思います。

ただ、SIMカードには「データ通信」だけのものもあれば、現在の電話番号をそのまま使う形(MNPといいます)でSIMカードに移行する「音声通話オプション」というものもあります。

何を必要としているのか?によって、選ぶべきサービスは異なってきますので、是非最後の判定チャートもご覧頂ければと思います。

この記事を書いた人

SIMPRICE編集部/池永

SIMPRICE編集部/池永

株式会社ノイズのメディア事業部内に新設された「フリーSIM比較メディア」を運営する編集部です。
日夜、格安のSIM情報を追っかけています!
現在、コラムまたはニュース情報を寄稿頂けるライターさんを募集しています!(お問い合わせはこちら

新着コラム