SIMカードの契約の流れについて知ろう!

「格安フリーSIM」の最大の魅力は通信コストを大幅に圧縮できる点に集約されるわけですが、そうなると「いますぐ欲しい!」となるのが当然の行動になります。

というわけで、どのようにしたら格安フリーSIMの契約ができるのかについて説明していければと思います。

郵送待ち!パソコンを使ってウェブサイトから申込み!

Holding credit card and typing security codes on keyboard

格安SIMを契約する際、もっとも手軽なのが販売業者のウェブサイトから申し込みフォームを使って購入する方法です。

業者によって多少契約方法の違いはありますが、基本的には

 

  • 必要事項の入力
  • 本人確認書類の画像をメールに添付
  • (または)アップローダーを使って本人確認書類をアップロード

 

上記の流れで申込みをすることができます。

申込みが完了すると、利用規約と共にSIMカードが自宅に郵送されてくるので、端末にセットアップして利用開始という流れになります。

最寄りの家電量販店へGO!店頭で契約

bicsim-simprice-570-300px

ネットでの契約がどうしても不安という方の場合、大手家電量販店のビックカメラが販売しているBICSIMやスーパーのAEON(イオン)、ドン・キホーテのような流通大手店舗の店頭で契約する方法があります。

その他にも、携帯電話やスマートフォン端末の販売を手がけている格安モバイルショップでも購入できる場合があります。

格安モバイルショップでは、提携している格安SIMに限った販売が多いようです。多くのサービス、プランから選びたい場合には、ウェブサイトからの購入がお勧めです。

SIMも端末もやっぱりセットが楽ちん?!パッケージ販売について知ろう!

格安SIMの場合、一番ベーシックな契約方法は「SIMカードのみを契約をしてスマートフォン等の【端末】は他から調達する」という形です。

格安SIMを提供する企業のウェブサイトを経由して購入する場合には、「SIM」と「端末」は分離した形でSIMのみを購入する場合が殆どなのですが、”キャリア端末しか契約したことがないよ!”という方の場合、はじめてのことも多く戸惑うことが多いのではないかと思います。

そんな、はじめての方から最も多く出てくる質問が

「この端末で購入したSIMは使えるのか?」

というもの。。

大概においては問題なく使えるのですが、稀にSIMカードのサイズが異なるものを購入してしまっていたり、端末がそもそもSIMロック(キャリ指定のSIMしか利用できない)のものだったり・・・と、問題が発生することも無きにしもあらずなわけです。

こんなときに強いミカタになるのが「パッケージ販売」です。

パッケージ販売は、

  1. SIMロックフリーの端末
  2. 格安フリーSIM

の2つがセットになったもので、NTTドコモやauといったキャリアの店頭で携帯電話を購入するのと殆どかわりがありません。

このパッケージ販売は、

イオンは2014年6月30日、分割払いの端末代金と、音声通話基本料金および3Gデータ通信料金を合わせて月額1980円(税別、税込みでは2138円)で利用できる格安スマートフォン「イオンスマホ」(写真)を7月4日に発売すると発表した。総合スーパー「イオン」を中心に全国447店舗で販売する。7月1日から予約を受け付ける。販売台数は5万台。

出典:『イオンが格安スマホ第2弾を発売、月額1980円で端末代と音声・3G料金込み』/IT PRO 日経コンピュータ

イオンが直近で各店舗での販売を開始していたり、と力を入れています。

フリーSIMの種類を多くの選択肢から選択できない可能性もありますが、”はじめての方”にはお勧めかもしれません。

フリーSIMの購入がはじめての方!ココにご注意ください!

驚くビジネスマン

格安SIMは現状mineo(マイネオ)以外は全てdocomoの回線を使用しているため、docomo端末でないと対応していないケースが多く、mineoの場合はauの端末でないとSIMが機能しません。

また、端末とSIMが”同じキャリアだから使える!”かというと・・・実際には、端末側のOSのバージョンが違うと全く使えなかったりと、ユーザーが導入するにはそれなりの知識が必要であり、対応表は必ず確認のうえ契約するように注意しておく必要があります。

この記事を書いた人

SIMPRICE編集部/池永

SIMPRICE編集部/池永

株式会社ノイズのメディア事業部内に新設された「フリーSIM比較メディア」を運営する編集部です。
日夜、格安のSIM情報を追っかけています!
現在、コラムまたはニュース情報を寄稿頂けるライターさんを募集しています!(お問い合わせはこちら

新着コラム