ビッグローブ、11月から「BIGLOBE LTE・3G」のデータ容量を価格据え置きで大幅増量

ビッグローブは、2014年11月1日から、モバイル通信サービスの「BIGLOBE LTE・3G」で提供している4つのプランを価格を据え置いたままデータ容量を増量する。

変更内容は以下の通り。

  • エントリープラン: 月額900円、データ容量1GB→2GB
  • ライトSプラン: 月額1,505円、データ容量2GB→5GB
  • ライトMプラン: 月額2,838円、データ容量3GB→8GB
  • スタンダードプラン: 月額3,790円、データ容量7GB→10GB

(月額1,600円の音声通話スタートプランは、データ容量1GBで変更なし)

2014年10月23日から31日までに「BIGLOBE LTE・3G」に申し込んだ場合、11月1日より自動的に新しい月間データ容量が適用される。

「BIGLOBE LTE・3G」は、BIGLOBEウェブサイトのほか、イオンリテール店舗・ヨドバシカメラ・amazon.co.jp・BIGLOBE楽天市場店で申込可能。

なお、法人向けプランも同様に11月1日からデータ容量が増量される。

更に、ライトSプランとライトMプランは、これまで直近72時間(3日間)の通信容量合計が360MB以上だった場合、下り・上り最大200kbpsの通信制限をかけていたが、通信容量合計をそれぞれ600MB以上・1GB以上を超えた場合に制限をかけるよう、一部緩和されている。

(価格は全て税別)

 (10/23 19:20 追記)

現在、格安スマートフォンと「BIGLOBE LTE・3G」をセットで税込3,218円で提供している「イオンスマホLTE」に関しても、11月から月間通信容量が2→5GBへ増量される。

最新ニュース