親子2台分の端末+通信費+見守りアプリセットで月額3,980円、イオンスマホの「親子セット」が登場

イオン株式会社およびビッグローブ株式会社は2014年11月12日に、現在販売している「イオンスマホ」のLTE端末と3G端末のスマートフォン端末2台セットを通信費・端末料金合わせて月額3,980円で利用できる「親子セット」を11月14日から販売することを発表。

「親子セット」は、

  • “保護者用”のLTE対応スマートフォン「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2S」(LTE通信月5GB・音声+データ通信付き・BIGLOBE LTE/3GライトSプラン)
  • “お子様用”の3G対応スマートフォン「geanee FXC-5A」(3G通信月2GB・音声通話なし・データ通信のみ・BIGLOBE LTE/3Gエントリープラン)
  • 有害サイトのブロック・使用時間制限・居場所確認・メッセージ機能で会話ができるモニタリングアプリ「スマモリ」の利用権(2年間無料・25ヶ月目以降は月額371円)

をあわせて、最初の2年間は月額3,980円で利用できる。

25ヶ月目以降の通信費は2台で2,020円(1,650円+370円)。

月の高速通信容量超過は上り下り最大200kbpsに制限されるが、高速データオプション300円/100MBの利用可能。

スマモリはプリインストールアプリではないので各自でダウンロードが必要となる。

契約期間・解約違約金の設定はない。

“お子様用”の3Gスマートフォンは合計2台まで契約でき、3台セットの場合は月額4,980円で利用可能。

販売は、11月14日より全国のイオン400店舗および「おうちでイオン イオンショップ」で開始される。

(価格は全て税別)

最新ニュース