フリービット、12月より基本通信速度が2倍に増速!高速オプションを1GB300円で提供

フリービット株式会社は、2014年11月17日に、同社の格安スマートフォンサービス「freebit mobile」のサービス内容を12月1日から大幅にアップデートすることを発表。

アップデート内容は主に以下の4つ。

1: これまで、freebit mobileでは月額1,000円で利用できる「基本プラン」の通信速度が概ね250~300kbpsだったところ、12月から500~600kbpsに増速する。同時にクラウド技術を利用した通信の最適化を行うことにより、スペック以上の利用体感が得られるとしている。

2: オプションの「フラットパック」について、従来はIP電話1,260円分の通話+250円分(100MB)の高速チケットオプションの合計1,510円分のセットを月々500円で提供していたが、

12月以降は、IP電話1,260円分の通話+300円分(1GB)の高速通信の合計1,560円分のセットを月々500円で提供するようにスペックアップする。

3: 高速チケットオプションについても、従来250円/100MB・1,250円/500MB・2,500円/1GBだったところ、12月以降は300円/1GB(購入日より31日間有効)にスペックアップする。

4: 専用アプリで自由に料金プランを作成できる「マイプラン設定」の提供。

高速データ通信のON/OFFがアプリでできるほか、スマートフォンにインストールしているアプリごとに高速データ通信を使うかどうかを設定したり、1日あたりの高速データ通信量の上限を利用者が自由に設定することが可能になる。

例えば、YouTube・Ustream・Huluなどの動画視聴アプリでは高速データ通信を使うように設定し、LINE・Twitterなどの必ずしも高速データ通信を必要としないアプリでは高速データ通信を使わないようにするなどと設定すれば、無駄ない高速データ通信環境が構築できる。

(価格は全て税別)

最新ニュース