ワイモバイル、携帯電話端末の購入を伴わないSIMカード新規契約にnanoSIM追加。iOS 8以降のiPhone 6等も利用可

ワイモバイル株式会社は、2014年12月11日以降に同社が提供している携帯電話サービス「Y!Mobile」の携帯電話端末の購入を伴わないSIMカード新規契約(回線契約のみ)におけるSIMカード「ワイモバイルUSIMカード」にnanoSIM(4FF)サイズが追加。

これまで同社ではSIMカードの提供がmicroSIM(3FF)サイズのみであったが、12月11日から同社が取り扱いを始めた「Nexus 6」を始め、「iPhone 6」などnanoSIMカードを採用する端末が増加していることに伴う今回の措置となった。

現在、同社が接続実績がある他社端末として、nanoSIMカード端末では「Nexus 6」と「iPhone 6」(SIMフリー版、iOS 8以上)と発表している。

(iPhone 6で利用する場合は、ワイモバイルウェブサイトからAPN設定用のプロファイルのダウンロードが必要。テザリングは利用不可)

その他、microSIM対応端末においても、ファーウェイ「Ascend Mate 7」、ASUS「Zenfone 5」、ソニー「Xperia Z2 SO-03F」などの人気スマートフォンを始めとして、格安スマートフォン各種にも対応している。

(確認済端末はこちらを参照)

最新ニュース