「OCN モバイル ONE」が更に進化!通信量繰り越し・ターボON/OFF・Wi-Fiスポットの無料トライアルを開始

NTTコミュニケーションズは、2014年12月19日に同社が提供するMVNOサービス「OCN モバイル ONE」において、2015年1月以降にサービス・機能を拡張する内容を発表。

提供内容は以下の通り。

高速データ通信量の繰り越しサービス

ocnmobileone_kurikoshi

現在、提供中の1日70MB/100MBの日次コース、月2GB/4GBの月次コースの両方で対応する。 繰り越した通信量は、日次コースは翌日まで、月次コースは翌月まで利用することが可能。 適用開始は、日次コースが2015年1月20日以降、月次コースが2015年1月分からとなる。

アプリにおいて、高速データ通信ON/OFF機能のウィジェット化、公衆無線LANエリア対応のWi-Fi自動ON機能の追加

ocnmobileone_widget

「OCN モバイル ONEアプリ」の新機能として、「ターボON/OFF機能」のウィジェットを提供。

アプリの立ち上げ不要で、スマートフォンのホーム画面上から、高速データ通信のON/OFF、容量残量の確認が可能。

更に従来、自宅のWi-Fiのみに対応していた「Wi-Fiスポット」を、利用したい公衆無線LANエリアにも対応するように機能追加される。

公衆無線LANエリアでは自動的にWi-Fi接続ができるようになる。

提供開始は、2015年1月20日。

Wi-Fiスポットの無料提供トライアルを開始

今後、「OCN モバイル ONE」のオプションとして、「Wi-Fiスポット」を本格サービスとして提供予定だが、それに先立って「Wi-Fiスポット」の無料トライアルを実施する。

サービス提供期間は2015年1月14日(登録は同日より可能)~3月31日。

対象は日次コース・月次コース加入者でアンケートに回答することが条件。

現時点でアクセスポイントは全国で7,000箇所だが、2015年2月中を目処に約48,000箇所に拡大予定。

最新ニュース