gooブランドがSIMフリースマホに本格参入!「gooのスマホ」発売へ

NTTレゾナント株式会社が、「goo」ブランドを冠したスマートフォンを販売することを発表。ラインナップは全3種類で「gooのスマホ」としてg01(グーマルイチ)、g02(グーマルニ)、g03(グーマルサン)という名称。予約受付開始は4月22日(水)11時から。

SIMフリーの黎明期より、SIMカード徹底ガイド「SIM通」の運営や、SIM関連専門ショップ「goo SIMSELLER」を運営し、業界を牽引してきたNTTレゾナント。

日本発のポータルサイトを18年間運営し、現在では月間1億1千万人のネットユーザーを獲得している「goo」で独自ブランドを展開することに。

スマートフォン端末+通信用SIM+アプリ+アフターサポートをパッケージングする“四位一体型ポータルサービス”を提供するにあたっての第一弾として「gooのスマホ」と命名。g01(グーマルイチ)、g02(グーマルニ)、g03(グーマルサン)として、業界最安値水準で提供を開始するとのこと。

2年利用だと、月額2,085円(税抜)相当で利用可能。

セットアプリとして「やさしいスマホ」を初回起動時に選択すると、スマートフォンが初めての年配の方でも、必要最低限の機能を安心して利用することができるように。

どの機種もZTE製&Android 5.0を搭載しており、デュアルSIMスロットを装備。価格も使い勝手も、今までガラケーを利用していた人にはとても親しみやすく”手にとりやすい”のではないでしょうか。

最新ニュース