NTTドコモ、SIMロック解除サービスのガイドラインを改定!適用は5月1日から

NTTドコモは4月22日に、2015年5月1日からSIMロック解除手続き方法を変更することを発表しました。現在も行われているSIMロック解除サービスの利用に関するガイドラインの改定。今回のガイドライン改定では、適用範囲が拡大されたことになります。

従来であれば、ドコモショップの店頭でしかSIMロック解除の申し込みを受け付けていませんでしたが、今回発表された改訂されたガイドラインによると、新たに電話による受付とインターネットによる受付が可能になるとのこと。

事務手数料は、店頭での受付は従来と同じく3000円(税抜)、電話による受付も3000円(税抜)となっている一方でインターネットから受付を行なった場合には事務手数料が無料となります。

なお、当然のことながら、SIMロック解除サービスの対象になるのはドコモから発売されている携帯端末となっており、購入日から6ヶ月が経過するまでは解除制限が設けられています。ただし、6ヶ月後ルールが適用されるのは、2015年5月1日以降に発売された端末のみとなり、2011年4月から2015年4月30日に発売された端末については従来のガイドラインが適用される見込みです(購入した時期ではなく、端末自体の発売時期に依存する模様です)。

「ドコモ ケータイ」、「XiTMデータ通信専用端末」など一部の機種はドコモショップ店頭でのみの受付となっているので必ず下記参考サイトから確認してからの手続きをオススメいたします。

最新ニュース