ChatSim、VoIP通話可能なSIMカードを発売へ

イタリアの通信事業会社ChatSiは現地時刻の27年5月6日、新製品を発表しました。ChatSimを使えば、様々な種類のメッセージアプリを利用することによって1分間当たりのコストをほんの数セントに抑えることが可能になるとのこと。Zeromobileのマニュエル・ザネッラ最高経営責任者(CEO)は、この新しいSIMによって、従来の通話方式の時代が終わることになると予測しています。

WhatsAppやViberを利用しての通話は1分間約500KB(0.5MB)を消費するために、60分の通話は約30MBを使うことになります。標準的な通信プロバイダーであればすぐに上限時間に達してしまいますが、ChatSimで通話をすれば世界中で手ごろな料金で使用できます。

25ユーロを支払えば、30日間最大400分の通話が可能となり、100ユーロを支払えば1年間最大2000分の通話が可能になります。利用できるトラフィック(それぞれ200MBと1GB)は、写真やビデオといったマルチメディアコンテンツと交換して使用することもできるので使い勝手が良さそうです。

利用できるすべてのチャットでのテキストや絵文字といったメッセージのやり取りは、完全に無料で制限もありません。契約している分を使い果たしてしまったら、パッケージを追加購入するか、10ユーロの基本料金に含まれているトラフィック容量によってチャットを無料、無制限に利用し続けることができます。

出典:ChatSim

最新ニュース