ソフトバンクモバイル、Y!mobileブランドでLTE版「Surface 3」を販売

ソフトバンクモバイル株式会社は5月19日にSurface 3のWi-Fi+LTE対応モデルでありWindows8.1を搭載した10.8インチタブレットSurface 3(4GLTE、Microsoft社製)を2015年6月15日より世界で初めて販売すると発表しました。

Surface 3は米マイクロソフトが4月1日に発表して以来全国で大ヒットしている商品。アメリカではすでに発売されているWindows搭載のタブレットです。10.8インチ、1920×1280ドットのディスプレイが搭載され、CPUにIntel Atom X7プロセッサを搭載しています。OSにはWindows 8.1を搭載しており、Windows 10への無償アップグレードの対象となっているので購入後も安心です。

Surface 3は世界では初めてソフトバンクモバイルとY!mobileから発売されるとともに、国内ではソフトバンクグループからのみ販売となっています。

背面にはキックスタンドが備わっており、オプションのカバー兼QWERTYキーボード「Type Cover」を装着することでノートPCのような使用感も味わえる機能性が魅力的です。場所を選ばずに文書作成や閲覧が可能になっていることに加えて、タッチパネル操作に最適な純正スタイラスペンのSurface Penも用意されており、ビジネスに、そしてプライベートにと大活躍の1台になりそうです。

参考資料:ソフトバンクモバイル株式会社
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2015/20150519_08/

最新ニュース