日本通信が「おかわりSIM」を新発売!月1~5GBで変わる5段階の料金設定

日本通信株式会社は、6月10日からb-mobileおかわりSIM 5段階定額(愛称:おかわりSIM)を新発売しました。おかわりSIMは、LTE通信を1GBまでならひと月500円(税別、以下すべて税別表記)といったお手ごろ料金で利用することが可能です。

上限は1,500円と設定されているため使いすぎる心配がありません。1GBから5GBまで自動的に料金設定がスライドしていく5段階定額になっており、おかわり+1GBあたり250円という“おいしい”プランが提供されることとなります。

利用した分だけ通信料を払うという料金方式では不安だというユーザーにとって嬉しいサービスといえるのがこのおかわりSIMです。

 日本通信が6月10日に発売した、新タイプのデータ通信専用SIMのb-mobile おかわりSIM 5段階定額(以下、おかわりSIM)の特徴は、月1GBまでなら月540円で利用可能で、その後の使用量によって、月1GB、月2GB、月3GB…と設定された上限を突破するごとに月250円ずつ料金が加算されていくという、これまでにない料金設定。

主流となっている各社の定額プランでは、使わなかった月でパケットを余しても決められた料金を支払わなければなりませんでしたが、このおかわりSIMはそういった損が起こらない合理的で経済的なサービスといえます。

なお、初期費用として3,000円が別途必要になることに注意しましょう。SMSは利用できず、オプションでも用意されていないことも注意しなければならないポイントですが、毎月の利用通信料にムラのある人にとっては大変嬉しい料金形態になりそうです。

参考:

日本通信ニュースリリース
http://www.j-com.co.jp/news/release/1501.html
b-mobile おかわりSIM
http://www.bmobile.ne.jp/okawari/index.html

最新ニュース