日本通信、短期訪日客の期待に応えたVISITOR SIM を販売へ

日本通信株式会社は、外国から日本を訪れる方向けのプリペイドのSIMカードb-mobile VISITOR SIM 14Days平成27年11月26日より、データ量無制限で発売します。

データ量が無制限、新しくなったb-mobile VISITOR SIM 14Daysは、LTE通信を14日間使用できるプリペイドタイプのSIMカードです。

日本通信株式会社は2012年5月に、日本で最初の訪日客向けのSIMを発売しており、以来日本に短期で滞在する場合に期待されるモバイル端末でのインターネット・通話の環境を整えてきたものの、訪日客が自国で使用している海外製の携帯端末を日本のSIMで使用すると違法になるという制度問題が最大の難関となっていました。

しかし、ついにその問題も乗り越えて、海外からの短期滞在者が存分に日本の先進的な通信環境を楽しめる段階に到達したのです。

 

「b-mobile VISITOR SIM 14Days」は、NTTドコモのLTEおよび3G網に対応する訪日外国人観光客に向けたデータ通信用のプリペイド型SIMカードで、通信速度に制限なしが最大の強み。

14日間の有効期間中、データ通信量は無制限となっており、滞在中に規定通信量を超えてしまって通信不可となってしまうリスクを回避することのできる製品です。

気を付けるべき点は、直近3日間で1GB以上利用すると終日通信速度が制限される場合があるということ。

今までの商品は14日間の有効期間は今SIMと同じであっても、利用できるデータ通信容量はわずか1GBであったことから、使い切ってしまったという問い合わせが多かったそう。

その期待に応える形でリリースとなったので、既存のパッケージは今後b-mobile VISITOR SIM 14Daysに置き換わります。

パッケージは標準、micro、nanoの各SIMカードサイズを取り揃えており、自分に合うものを選択して利用できる汎用性の高さも魅力です。出国前に注文した場合は、日本のホテルや空港で受け取れるのも大変便利だといえます。

価格は税込で2,380円となっています。

出典:日本通信株式会社 ニュースリリース
http://www.j-com.co.jp/news/release/1523.html

最新ニュース